hmbカルシウム

HMB(3-ヒドロキシ-3-メチル酪酸)とは?

HMBはロイシンの体内における代謝産物であり、筋肉におけるたんぱく質合成を誘導する重要な働きをすると考えられ、最近注目を浴びている素材です。ロイシンは人体内で約5%がHMBに変換されると報告されています。筋力の増強やロコモ対策にはロイシンが有効であると多数の研究論文が発表されていますが、これは体内で変換されたHMBの筋肉合成促進、分解抑制の働きによるものと考えられています。

HMBカルシウム

HMBカルシウムとは?

当社で取り扱っているHMBカルシウムは、3-ヒドロキシ-3-メチル酪酸のカルシウム塩で、食品に区分されます。

筋力の維持・増強やロコモ対策に

HMBカルシウムはボディビルダーやアスリートが愛用することで知られているため、スポーツマン向けサプリ素材というイメージが持たれがちですが、筋力アップによる美容・ダイエット向け製品、高齢者向けロコモ・サルコペニア対策としての活用も有効です。他のアミノ酸(BCAA等)との併用や運動療法と組み合わせることで、より効率的に効果を発揮できるでしょう。

ページトップへ戻る